離婚届 貰い方 休日



離婚届用紙は役所に行けば無料で貰えます。

一年365日24時間、市役所・区役所には誰かしら人がいますのでいつでも大丈夫です。

多くの役所は夜間は警備員・守衛室が受付を担当します。

離婚届の提出も受付していますが専門職ではないので離婚届に不備があっても指摘出来ません。

この場合は翌日担当者から電話がかかってきて再度役所に行く羽目になりますので、提出は昼間にした方がいいしょう。

受理証明書も夜間は当然発行できないので、必要な方は昼間に行った方がいいです。

自分が松戸市に住んでいるから松戸市役所に離婚届けを貰いに行かないと駄目と思っている方がいますが、実際は船橋市役所でも千代田区役所でも問題ありません。

書式は全国共通ですから極端な話旅行先の京都でもらってきてもOKなんですね。




夫婦喧嘩して深夜ドライブしている時にたまたま役所の前を通過したらそこで貰うという方法も有りでしょう。

よくある話としては中学・高校時代の同級生が地元の役所で働いているので、離婚届を貰いに行って見られたら恥ずかしいという心配をされる方が多いみたいです。

そういった方は全然知らない市町村に行って貰うといいでしょう。

最近はとりあえず離婚届をもらっておいて夫婦喧嘩のときに夫にちらつかせる妻が増えてきてるそうです。

私自身も経験ありますがあの緑色の書類をみるとはっとしますね。



水戸黄門の印籠ではないですがいざというときには結構役立つかもしれません。

不明点は下記の市町村にタップ電話して市民課で問い合わせしてください。



最近は主婦の浮気が増えているそうです。

リーマンショック以降主人の稼ぎが減ったり、失業・倒産で主婦が働きに出るようになったのが原因の一つだそうです。

確かに私の周りでもリーマンショックから働き始めた主婦は多かった記憶がありますね。


久しぶりの社会復帰で緊張しているところへ、先輩の男性社員・年下のイケメン男性から優しくされたらコロットいってしまうのも無理ないかもしれません。

夫側も普段の妻への接し方で反省すべき点は有りますが当事者は大変です。


私も恥ずかしながら似た経験が有りますが、本当に相談できる人がいないんですよね。

学生時代の友人は転勤族で全国バラバラだし、会社の同僚にも相談できる雰囲気ではないので困りました。
もちろん女友達もいません。

反対を押し切って結婚した経緯があるので親・兄弟には相談できませんでした。

私の場合たまたま行きつけの居酒屋の女将がよく相談・愚痴を聞いてくれて助かりました。

人間は不思議なもので言いたいことを全て吐き出すと結構スッキリするんです。

最終的には離婚しましたが、あの時女将がいなかったら自暴自棄になっていてどうなっていたかわかりません。
感謝、感謝です。

昼間なら市役所の無料法律相談で離婚を扱っているし、法務省管轄では法テラス
という団体が力になってくれると思います。 0570-078-374


しかし昼間は仕事で忙しくて実際に相談したくなるのは帰宅した夜なんですよね。
お酒も入ってるし妄想もどんどん膨らみます。

深夜一時になっても妻が帰ってこないと目が冴えて私は眠れませんでした。

今は業界ナンバー・ワンの原一さんが24時間対応で相談にのってくれます。

ある意味居酒屋の女将的な担当者が多いの安心して相談出来るのではないかと思います。

↓テレビ実績多数、徳光さん番組他↓



↓奥様の相談はこちら↓

■興信所・探偵会社・浮気調査会社は歴史のあるところを選びましょう。